2015
09/02
04:40

[斜め読み] Polymer1.0のドキュメントを読む - Get the Polymer libraryLatest!

[斜め読み][Polymer][WebComponents]

https://www.polymer-project.org/1.0/docs/start/getting-the-code.html * Bowerを使ってインストールする * Bowerを使ってPolymer1.0をインストールするのが推奨 * コンポーネント同士の依存性を解決してくれる * `bower init` * `bower install --save Polymer/polymer#^1.0.0` * `bower_components`というディレクトリが作成され、その中にPolymerのファイルが保存される * インストールした全てのパッケージをアップデートするには `bower update` とする * Zipファイルからインストールする * zipファイルには基本的な構成がセットになっている * 追加のエレメントを使うにはそれらを別のzipとしてダウンロードするか、Bowerを使う必要がある * zipファイルを展開すると`bower_components`ディレクトリが作られる * コンポーネントをアップデートするには新しいzipファイルをダウンロードする

2014
12/29
00:31

お金をかけずにSnapRaidを使ってファイルを保護しよう - その3 - SnapRaidをインストールしよう

[SnapRaid][HDD]

[SnapRaidのDownloadページ](http://snapraid.sourceforge.net/download.html)からOS毎のファイルをダウンロードしてきて解凍します。 ### Windowsの場合 64bitの場合、snapraid-7.0-windows-x64.zip を、32bitの場合 snapraid-7.0-windows-x86.zip をダウンロードして、 任意のディレクトリに解凍すればおしまいです。 ### Ubuntuの場合 snapraid-7.0.tar.gz をダウンロード後解凍して make します。

2014
12/25
08:28

お金をかけずにSnapRaidを使ってファイルを保護しよう - その2 - memtest86でメモリをチェックしよう

[SnapRaid][HDD]

さっそくSnapRaidをインストール、といきたいところですが、その前にメモリのエラーチェックをしましょう。 メモリにエラーがあると、ファイル操作だけでファイルが壊れる他、パリティの計算もおかしくなるので、 ファイルの保護どころではありません。 メモリのチェックはSnapRaidのFAQにも最重要事項の一つとしてあげられています。 必要なものはUSBドライブ(あるいはCD-R/DVD-R)とmemtest86です。 ### memtest86をダウンロードする [memtest86のHP](http://www.memtest86.com/download.htm)から利用するマシンのOS向けファイルをダウンロードします。 * ISOイメージをダウンロードした場合は、アーカイブ解凍後、* Memtest86-5.1.0.iso * を書き込みソフトを使ってメディアに書きこみます。 * Windows用USBイメージをダウンロードした場合は、アーカイブ解凍後 *imageUSB.exe* を実行し、USBのドライブにイメージを書き込みます。 * Linux用USBイメージをダウンロードした場合は、ddを使ってUSBドライブに書き込みます。

2014
12/24
02:37

py.testのはじめかた

[python][py.test]

Pythonでテストを書くには色々ツールがあるんですが、昨今のメインストリームはpy.testだそうです。 py.test には、 * 既存のテストツール向けに書かれたテストケースも実行可能 * DI * 豊富なプラグイン などの特徴があります。 ### インストール ``` sudo pip install -U pytest ``` ドットが ** ない ** ことに注意 ``` py.test --version

2014
12/23
00:50

node.jsの求心力低下からio.js誕生までの顛末

[node.js][io.js]

海外ではWIREDでも20日前に取り上げられてますが、国内では全く話題になりませんね。私も昨日知りました。 http://www.wired.com/2014/12/io-js/ 一番懸念すべきはユーザー層の分離だと思うんですが、色々斜め読みしたかぎりではそれを話題にしている人がいないのが不思議です。 以下にざっくりとしたまとめを。 ![tuning_fork_by_ Shaylor_under_CC2.0.jpg](/userdata/blog/tuning_fork_by_Shaylor_under_CC2.0.jpg) > "[Tuning Fork](https://www.flickr.com/photos/shaylor/53819053)" by [Shaylor](https://www.flickr.com/photos/shaylor/) is licensed under [CC BY-SA 2.0](https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0/) ### 流れ 2014年になったあたりから、Joyent主導でのプロジェクト管理にコミッタから不満が出ていたらしい。

2014
12/22
00:40

お金をかけずにSnapRaidを使ってファイルを保護しよう - その1 - SnapRaidとは

[SnapRaid][HDD]

HDDにおいてあるファイルっていつの間にか壊れていたりしてがっかりすることがありますよね。 そこでファイルを保護したいと思うわけですが、RAIDを組もうとすると途端に初期費用がかさみます。 * HDD n台収納のNASサーバ * 同容量の空のHDD x n台 + パリティディスク DRoboとか買えれば最高ですけど、べらぼうに高いです。仕事で使うのでもない限りそんなお金はかけられません。 そこでSnapRaidの出番です。お金をかけずに手間と時間をかけてファイルを保護しましょう。 ### SnapRaidとは SnapRaidは Andrea Mazzoleni さん作のフリーソフトウェアです。 http://snapraid.sourceforge.net/index.html SnapRaidはディスク上にあるファイルのパリティ値を計算し、 ファイルが壊れた時にそのパリティを元に修復できるようにします。 SnapRaidの良い所は、 * Windows/Linux/MacOSのどれでも動く * 既存の構成にHDDを一台追加するだけで運用開始できる

2014
12/18
06:30

Firefoxを初期状態にリセットしたらユーザースクリプトやアドオンが全部消えて詰んだと思ったけどそんなことなかった

[Firefox]

![範囲を選択_018.png](/userdata/blog/範囲を選択_018.png) Firefox34になってからセッションマネージャがうまく動かなくなりました。 具体的には起動のたびにセッション選択ダイアログが表示されて、しかも選択したセッションを復元できないという状態でした。 セッションマネージャを更新したり、設定をいじったりしましたが改善せず、 しかも設定ダイアログの一般タブの内容が表示されなかったりと、あきらかにおかしい状態だったので、FireFoxの設定をリセットしました。 リセットのやり方は [ヘルプ] - [トラブルシューティング情報] のページ右上にある、[Firefoxをリセット] ボタンを押すだけです。 リセット後、ブックマークなどはそのままでしたが、 アドオン、ユーザースクリプト、ScrapBookのデータ等が全部なくなっていて一瞬目の前が暗くなりました。 しかし、ふと気がつくとデスクトップに "Old Firefox Data" という見慣れないディレクトリがあるではありませんか。 これはもしや!と思いディレクトリを開くと、ちゃんと古いデータが残っていました。

2014
12/17
11:10

ErgoDoxへの道 番外編 ErgoMod

[ErgoDox][キーボード]

海外ではErgoDoxをそのまま組み立てるのに飽きたらず、改造版を作る人がいて、ErgoModと呼ばれているようです。 こちら、Kinesisの逆バージョンのようなErgoMod ![ergomod](http://media.tumblr.com/c7cb9998b8ab9272d88007b1d1ea95bf/tumblr_inline_nga08eXiD01qe2fgd.jpg) 元記事:http://axlroach.com/post/104107299783/keyboard-mod こちらはKinesisっぽい凹んだ感じ ![ergomod2](https://pbs.twimg.com/media/Bo47T_vIIAAW1eO.jpg) https://twitter.com/adereth/status/472380239881175040 すごいこだわりですね。ビスポークキーボードという感じがします。 --- 私が申し込んだ11月募集のErgoDoxのキットは、無事199ドルを達成して終了しました。 発送は来年1月末ですが、Discussionを見ていると遅れがちで、9月募集の分が今頃届いたりしているようです。

2014
12/17
01:33

docker独自の構成ツール三種をアナウンス、figはDocker Composeへ

[docker][fig]

dockerが新たに三種類のツールをリリースするとアナウンスしています。 ![docker-whales-transparent-300x249.png](/userdata/blog/docker-whales-transparent-300x249.png) > 2014.12.18更新 DockerCon EUのキーノートで紹介されたデモ動画のリンクを追加しました 参照:http://blog.docker.com/2014/12/announcing-docker-machine-swarm-and-compose-for-orchestrating-distributed-apps/ 1. Docker Machine * ホストOS上にdockerをインストールするためのツールです。現在のところ対応しているのはAzure、EC2、DigitalOcean、VirtualBoxで、どのホストにも同じコマンドでdockerデーモンをインストールできます。 https://github.com/docker/machine * デモ動画:DockerCon EUのキーノート15分辺り

2014
12/16
03:46

PolymerとWebComponentsはどう違うのか

[Polymer][WebComponents]

![polymer_vs_webcomponents.png](/userdata/blog/polymer_vs_webcomponents.png) Polymerとその周辺の用語について、自分なりにまとめてみました。 きっかけは今頃になって2014のGoogleI/Oのビデオを見たことです。Polymer、結構いいですね。 ### PolymerとWebComponentsはどう違うのか **WebComponents**はW3Cが策定中の仕様群で、HTMLやCSSなどと同次元のものです。 **Polymer**はWebComponentsという仕様の上に乗っかっているライブラリで、Googleが作ったものです。 先日0.5.1がリリースされました。 例えるなら、JavaScriptに対するjQuery、CSSに対するBootstrapと同じような関係で、 WebComponentsに対するPolymerというものがあると考えるとわかりやすいです。 下の動画の12分辺りに出てくる図で、赤い部分がWebComponents、緑の部分がPolymerです。

2014
12/03
08:33

UbuntuでブータブルUSBの作成(usb-creator-gtk)でTimed out エラー

[ubuntu]

UbuntuからLiveUSBメモリを作るツールに「ブータブルUSBの作成(usb-creator-gtk)」というのがあります。 このツールを起動して「ディスクの消去」を実行すると下記のようなエラーになりました。 ``` gi._glib.GError: GDBus.Error:org.freedesktop.UDisks2.Error.Failed: Error synchronizing after initial wipe: Timed out waiting for object ``` このエラーが出た場合は、一旦 usb-creator-gtk を終了し、GParted などでUSBメモリをFAT32でフォーマットします。 その後再度ツールを立ち上げると、「ディスクの消去」をしなくてもISOイメージを書き込むことができるようになります。 参照:https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/usb-creator/+bug/1305020