2015
04/07
09:01

Polymerが0.8で劇的変化!Latest!

[Polymer][WebComponents]

[Polymer 0.8リリースノート](https://www.polymer-project.org/0.8/) 後方互換性をぶっ飛ばしております。 0.5ベースのコンポーネントは全部動かなくなりました。 大きな変更は以下の通り * polymer-element タグ廃止 * attribute属性によるプロパティの定義が廃止 * 実行速度が大幅に改善 4倍から8倍高速に * 双方向データバインディングがオプションになり、デフォルトではオフ * テンプレートの仕組みが変更され、repeat属性 if属性などが廃止に * レイアウト属性廃止 全体として、機能を削って速さを追求したようです。 結果として要らぬ複雑さが増えたところがあり、使う側としてはあまりありがたくありません。 個人的には0.5のドキュメント翻訳が無駄になるのが痛いです。 きっと1.0が出る頃にはまたなにか大きく変わるんだろうなと思います。

2014
02/12
14:29

[書評] Ten Types of Innovation (邦題「ビジネスモデルイノベーション」)

[書評]

経営戦略を作るときにSWOT分析をするように、 イノベーションをおこそうとするときにも分析的な考えをしてみようじゃないか という主張の本です。 イノベーションの構成要素を10に分けて、過去のイノベーションの分析をやって みせたり、新しいイノベーションの作り方を解説してあったりします。 理屈だけでなく事例が豊富でわかりやすかったのが個人的に高評価です。 特にChapter16のInnovation Landscapeは視覚的にも面白く、一見の価値ありと思います。 今度「ビジネスモデル・イノベーション」というタイトルで邦訳が出るようです。 http://www.amazon.co.jp/gp/product/402331269X/ ビジネスモデルジェネレーションのパクリみたいな題名はいかがなものかと思いますが、内容は別物で、かつ補完的に読めるので、BMGを読まれた方にもおすすめです。 知人によると、日本語版監修の平野さんという方はおサイフケータイの立役者だそうです。 最後に、前書きが挑発的で面白いと思ったので、いくつか抜粋して勝手訳をしておきます。 ”イノベーションはブレインストーミングの結果生まれると思われていることが多い、進行役が「悪いアイデアなんてないんだ!」とか言っちゃったりするような。

2013
11/21
00:32

Github Meetup in Kobeに参加してきました

[イベント][github]

## 全体の感想 Githubの人は仕事で日本に来ていて、トレーニングもミートアップも彼らにとっては仕事のはずなんですが、仕事をしてる感じが全然しませんでした。 なんというか、心からやりたいからやっている、自分にとって大事なことをやっている、という感じ。 自分で主催した勉強会も含め、今まで参加した勉強会では感じたことのない感覚でした。 内容は基礎的なものだったので、特に新しい発見はなかったのですが、通訳が素晴らしかったです。 特に日本語の質問を英語になおすのはさすがやなと思いました。 会場のスペースアルファはいい椅子を使ってて、座った時におっと思いました。 お値段もそれなりみたいですが。 なんと飲み会の代金もGithub持ちでした。Githubさん太っ腹! 少ないですが、写真はfacebookにあげてあります。 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.614829115243559.1073741841.100001494277791&type=1&l=8790de5e05 以下 メモしたことをとりとめなく。

2013
10/27
05:55

大阪Node学園八時限目のスライドをアップロードしました

[大阪node学園][イベント][jade][express3][mongodb][node.js][less]

昨日イノベーションエッグ第一回で開催させてもらった、 大阪Node学園八時限目のスライドをアップロードしました。 大阪Node学園八時限目 「コーディングのためのless - 基礎編 -」 http://www.slideshare.net/shunsukewatanabe568/less-27608101 大阪Node学園八時限目 「コーディングのためのjade」 http://www.slideshare.net/shunsukewatanabe568/jade-27608120 大阪Node学園八時限目 「expressで作るWebアプリ」 http://www.slideshare.net/shunsukewatanabe568/node-expressweb 事前申し込みが90人とか聞いていたので、どうなることかと思っていましたが、 実際の参加者は50人弱ほどで、割と落ち着いてプレゼンできました。 大阪イノベーションハブはやっぱり好立地でいいですね。 弱小勉強会主催者にはイベント開催のハードルが高いのが残念です。

2013
10/10
02:59

10/26に大阪Node学園八時限目を開催します

[大阪node学園][イベント]

10/26に大阪イノベーションハブで開催されるInnovationEGGというイベントに大阪Node学園として参加します。 今回は八時限目になります。 nodeの概要はJAWS Festa Kansaiの七時限目でやったので、今回はモジュールの利用法を解説しようと思います。 lessとjadeはコーダーさんにも活用してもらえるような内容にして、それを踏まえてexpressを使ったwebアプリの開発に触れるつもりです。 なのでプログラマの方は通しで参加してください。コーダーさんはlessとjadeだけ聞いて帰ってもらっても大丈夫です。 https://plus.google.com/u/0/b/113514647894542882264/113514647894542882264/posts/jkUJ38kvPKu

2013
10/02
08:46

mooの名刺は紙が変わった?(追記:私のミスでした)

[moo][名刺作成]

先月末に注文したmooの標準タイプの名刺が今日届いたのですが、 開けてみてあれっ?となりました。 ![moo_new_card.jpg](/userdata/blog/moo_new_card.jpg) 左が前回注文したもの、右が今回のものです。 前のやつはさらっとした感じのシルキーな感触だったのが、新しい方ではツルツルのプラスチックのような紙に変わっています。 見た目もてかてかしてなんだか安っぽいです。 今後ずっとこの用紙なら、標準タイプの名刺は頼まないと思います。 とはいえLuxeは高いので悩ましいですね。 これは何かのミスなのか、それとも正式な変更なのか、メールで問い合わせ中です。 追記:mooサポートから返信がありました。 どうやら注文の際にあやまって Gloss finishing touch を選んでしまっていたようです。 下の画像の最後 "Pick a finish" のところです。 ![paperstock.png](/userdata/blog/paperstock.png) セールを逃すまいと熱でふらふらの時に注文したのがよくなかったですね。

2013
09/15
08:38

JAWS FESTA Kansai 2013 にて 大阪Node学園出張版をやります

[大阪node学園][イベント]

七時限目になります。 詳細はこちらから http://jfk2013.jaws-ug.jp/timetable/

2013
09/06
02:08

大阪Node学園六時限目のスライドをアップロードしました

[大阪node学園][イベント][node.js]

大阪Node学園 六時限目 「generator小咄」スライド SpeakerDeck https://speakerdeck.com/craftgear/da-ban-nodexue-yuan-liu-shi-xian-mu-generatorxiao-duo SlideShare http://www.slideshare.net/shunsukewatanabe568/slide-25939509 サンプルコード https://github.com/craftgear/ong6 SpeakerDeckのほうが背景のグラデーションがきれいに出るのでいいですね。 SlideShareではグラデーションが格子状の白線になってしまったので背景なしでPDFを作り直しました。

2013
08/02
09:24

9/5に大阪Node学園六時限目を開催します

[イベント][大阪node学園]

今回は中級者向け、generatorについてです。 概要、お申し込みはGoogle+のページからどうぞ https://plus.google.com/u/0/113514647894542882264/posts/9eJKjNVBvmi

2013
07/19
07:34

zeitgeistを止めてUbuntuを軽くしよう

[Ubuntu][zeitgeist]

zeitgeistというプロセスがやたらメモリを食ってたので止めてみたら何をするにもレスポンスが良くなって驚きました。 Dashで最近使ったファイルとかが出なくなりますが、もともと使ってなかたのでなんの問題もありません。 うっかりzeitgeist関連のパッケージを消してしまうと、道連れでUnityやらnautilusやらもごっそり消えるので、 ログデータベースの書き込み権限を無くすのが一番お手軽です。 ``` chmod -rw ~/.local/share/zeitgeist/activity.sqlite ``` これなら元に戻したい時も楽ちん。 レスポンスを良くしたいけどファイル履歴も使いたいという場合は、一旦ファイルを削除してサイズを0にするとましになるかもしれません。 activity.sqliteファイルは自動で再生成されます。 あるいはメモリ上にこのファイルをおいてもいいかも知れません。やり方はわかりませんが。

2013
07/18
11:25

supervisordをapt-getでインストール

[supervisor][サーバ][Ubuntu]

Ubuntu13.04ではsupervisor3がapt-getでインストールできるようになっています。 ただインストールしただけだとどういうわけかコンフィグファイルが読み込まれないので、設定ファイルを書き換える必要がありました。 * synapticかapt-getでインストール * /etc/default/supervisorを編集 ``` DAEMON_OPTS="-c /etc/supervisor/supervisord.conf" ``` *``sudo service supervisor restart``